top of page

色々なダンス用語Part2

こんにちは!


FANTASY講師MINAMI(みなみ)です!🌼


この投稿では、ダンスを頑張ってる方、ダンス習ってみたいと思っている方の背中を押せるようにをモットーに発信しています!!

是非最後まで見て行ってください🫰🏻🤍


 

本日は前回ブログで話した、

「色々なダンス用語」の発表会編を話していきます👀💬


それでは、Let's go!!❤️‍🔥


~ 発表会編 ~


上手(かみて)/下手(しもて)

➜ステージ側から客席側を見て

左側が「上手」

右側が「下手」

と言います。


これはよく使われる言葉なので覚えておきましょう!!🍃


音先(おとさき)

➜曲が始まって(音が先に流れて)からステージに上がる事を示します!🎶


板付き

➜曲が始まる前にステージ上のあらかじめ決まっている立ち位置に付く事を示します☺️


この時、音響スタッフさん、照明さんなどもそうですが、演者さんが立ち位置に付いた事を確認でき次第演目がスタートするので、

待たせ過ぎたりする事が無いよう小走りで気持ち早く行動を意識して動きましょう✊🏻


はける

➜ステージ上から演者や道具などが舞台袖に消える事を示します🏃💨

逆に舞台、ステージに登場する事を「ではけ」と言います。


暗転(あんてん)

➜舞台用語では場面の転換などに使われます!🌟


暗転は暗転幕を用いたりステージ上の照明を消してお客さんから次幕までの切り替えの様子が見えないようにします。


明転(めいてん)

➜舞台用語では場面の転換などに使われます🌈


明転はステージ上が明るい状態で転換します。

転換事態にストーリー性がある場合や意味を持たせるときに使われたりします!


出番(でばん)

➜舞台などで出る順番を示します。


入り(いり)

➜会場、ステージ、スタジオに入る事を示します。(集合する時間)

例 : 「明日の会場入り時間は午前8時です」


等に使われます!👩🏻‍🏫


他にもありますが、

基本よく使われるのはこの位かな??

と思います😌💭


皆さんも発表会等出る機会があったら、

「あ!!これみなみ先生がブログ書いてたやつだ!!☝🏻」

ってなってくれたら嬉しいです、、!笑


以上、今回は

「色々なダンス用語Part2」(発表会編)

についてお話しさせて頂きました🌼


今後もブログではダンスに関する事や

初心者さんを後押し出来る内容を上げていきます!

また次の投稿もお楽しみに🕺💃🏻🤍


・ 多摩本店

・ 立川店


・ 小田急相模原店



・ 八王子店


閲覧数:8回

最新記事

すべて表示

貴方がダンスに自信を持てない理由って何ですか?

本日のテーマは、 「貴方がダンスに自信を持てない理由ってなんですか??」 についてお話ししていきます!!🍀 よく、レッスン中にお見掛けするのが 下向きながら踊っている方やどこか表情や動きの中で自信が無いのが分かりやすく目立ってしまっている方がいます🥲💭 そこで自信

Comments


bottom of page