美と健康でも有名なFANTASY 【小顔作り】

FANTASY DANCE SCHOOLは美と健康を取り入れているダンススクールです。

今日はその中でも 誰もが憧れる小顔作りについて

お話致します。芸能人みたいに顔が小さくいたい!かわいい自分でありたい 女子ならだれでも同じ

現代美容意識は女性だけにとどまらず男性も意識する時代になってます。

今日は 小顔ってどんなのがあるの?などいろいろとご紹介いたします。




1

小顔エクササイズ

小顔エクササイズは小顔になるための方法として手軽にできるものが多いのが特徴です。毎日テレビを見ながら小顔エクササイズを続けるだけで手軽に小顔になることができるといわれています。顔には様々な筋肉がありますがこの筋肉は使わなければどんどん衰えて行ってしまいます。衰えていけば脂肪がつきやすくなりますから、脂肪がつくと顔が大きく見えてしまいます。またむくんだり、たるんだり様々な顔のコンプレックスを引き起こすことにもなりかねません。そこで顔にあるたくさんの表情筋を鍛えるということはとても小顔にするためには効果があります。小顔エクササイズというのは色々とありますが頬を上げてみたり口の周りの筋肉を口を大きく開けて「あいうえお」の口を大げさに行うなど色々な方法があります。小顔エクササイズは即効性があるというよりは毎日継続して続けていくことでその効果が発揮されますから、できれば毎日継続して5分から10分ほど行うというのがいいのではないでしょうか。お風呂からあがって顔が温かいうちに行うことでより効果的ですし、小顔エクササイズを行う際にクリームなどを塗っておくことでより効果的に行うことも可能です。化粧をする前に小顔エクササイズをすれば化粧のりにも影響を与えるとも言われていますから、一度試してみるというのもいいかもしれませんね。グッズを使わなくても行うことはできますが小顔エクササイズ用のグッズも色々と販売されています。


2

小顔矯正

小顔矯正の方法は色々とあります。少し顔が大きいと感じている人の場合には小顔矯正を受けることによって小顔になることが可能ですね。小顔矯正を受けるにあたっては人にやってもらうという方法と自分で行うという方法がありますがより効果的に小顔矯正をしたいと思っているのであれば、整体などで行うのが一番です。整体で小顔矯正を受ける場合には即効性があり、先生に顔をいじってもらうだけですぐに小顔を体験できるということも多いようです。最近は骨盤矯正とともに整体やカイロプラクティックでの小顔矯正を受けたいと思っている人というのは増えているといわれていますから、口コミなどを参考にしながら小顔矯正を実施している整体へ一度足を運んでみるというのもいいかもしれません。実施している整体などは全国にたくさんあり、小顔矯正の東京、名古屋、福岡、大阪、横浜、神戸や京都まで全国に今色々とあります。1度で効果を実感できますが、施術をしてもらってからも日常生活で気をつける面をアドバイスしてもらったり何度か通わなくてはいけないということもありますから、小顔矯正を受けたいと思っている人は数回通ったり日常生活にも気をつける必要があります。小顔矯正を自分で行いたいという場合には矯正のための機械を購入したりするというようなケースもありますし、マッサージなどを行うという場合もあり、小顔矯正の方法は色々です。小顔になりたいという人で確実になりたいのであれば、整体へ行くのが一番でしょう。


3

小顔ダイエット

小顔ダイエットでは引き締まった顔になり小顔の効果を出すことができます。顔には様々な筋肉があり表情筋を鍛えることで小顔ダイエットをすることが可能です。顔を引き締めるためにはやはり他の体の部分と同じようにダイエットエクササイズをするというのが基本になってきます。たとえば皮膚のすぐ下にある表情筋というのは、実際日常生活ではほとんど使われていないというのが現状ですから少しでも表情筋を使うようにして日常生活を送るように意識すれば簡単に小顔ダイエットを成功させることができるのです。小顔ダイエットは毎日続けなければ意味がありませんから、毎日続けられるようなものを行う必要があります。行う時間帯としては、朝晩行うのが効果的です。朝は起きてくると顔の筋肉が硬くなっていますから、顔の筋肉をほぐすことも兼ねて行うといいと思いますし、夜に小顔ダイエットのためのエクササイズをするという場合にはお風呂から上がった後に行うのが一番効果的です。やり始めてからすぐに小顔ダイエットの効果が現れるということではありませんが、個人差もありますが1ヵ月もすれば、顔の印象がほっそりとしたということに気がつく人も多いのではないでしょうか。特に小顔ダイエットを続けることで頬やあごのラインがきれいにすっきりとしてくることが実感できると思います。小顔ダイエットの方法として簡単なものとしては、大げさにあいうえおといいながら口の周りの筋肉を動かすのがとても簡単でいいと思います。


4

小顔体操

小顔体操を行えば顔の沖さにコンプレックスを持っているという人の場合には顔を小さくするというような効果を期待することができます。小顔効果を実感するためには1日では効果は表れませんから、毎日継続して行うことが必要です。小顔体操が面倒な体操だとなかなか続きませんから毎日続けられるような内容の小顔体操をするというのがいいかもしれませんね。小顔体操をする場合には、表情筋を鍛えることを目的として行うのがいいと思いますし、わざわざ体操の時間をとらなくても、日常生活で行うことも可能です。具体的にはどんな小顔体操ができるのかというと、たとえば、食事をするときでも片方のだけで噛むのではなくて両方の口にものを入れてしっかりと顔の筋肉を意識しながら噛むということでも十分小顔体操をしていることになるのです。これなら1日三回の食事の時間が小顔体操の時間にもなりますから一石二鳥ではないでしょうか。そしてお風呂に入っている時でも小顔体操をすることはできますよ。湯船につかっている時に少し大きく口を開けてあいうえおを言うだけでも十分顔の体操にはなっているのです。効果のある小顔体操として舌を自分が出せる限界まで突き出してみるという方法もお勧めです。限界まで舌を出してそのまま数秒制止させます。これを一日に気が向いたときに数回でもいいので続けることで、顔のたるみが解消されますし、二重あごの解消にもなりますからお勧めです。小顔体操はとにかく続けなければ意味がありません。


5

小顔マッサージ

小顔マッサージを毎日手軽に行うことで自然に小顔を手に入れることが可能です。今色々なマッサージの方法があると思いますがリンパマッサージが効果的です。小顔マッサージで手軽に毎日たった3分ほどの時間でできる方法について紹介したいと思います。鎖骨部分をほぐすことで小顔マッサージに効果が出ます。たとえば右手の人差指と中指を使って左側の鎖骨の上下を挟みます。そして中央部分から肩方向に向けてマッサージをしていきましょう。これをするだけで老廃物がすっきりと排出されますから顔についてしまった不要なものをすっきりと出すことが可能です。他にも耳の後ろから首筋に沿ってマッサージをするという方法も小顔マッサージになります。やり方はとても簡単で親指以外の指すべてをつかいます。耳の後ろの部分から首筋にかけて方まで老廃物を流す感じでマッサージをしていきます。これで顔のむくみをすっきりと解消させることが可能です。小顔マッサージを成功させるためには顔を力いっぱいマッサージするのではなくて顔のラインやリンパの流れに沿ってマッサージをゆっくりとするという方法が大切です。1回で効果が出るというような小顔マッサージもありますが、毎日行うことでより効果が現れますから1日数分時間を決めて小顔マッサージをするようにしましょう。毎日続けることが大切です。小顔マッサージをする際にクリームを使うと肌を傷めないことになりますし、より効果的です。



6

小顔方法

小顔方法にはどんな種類があるでしょうか。今は手軽に家で自分でできる方法が色々とありますから紹介したいと思います。小顔方法としては自分でできるものと美容整形やエステなどで施術を受けるというようなものもあります。小顔方法はどこの部分をするのかということなどによっても違ってくると思いますが自分で毎日行うだけでお金もかけずに手軽に小顔になることができるというものもあります。自宅で手軽にできる小顔方法としては、マッサージを行う、顔の体操を行う、メイクで小顔に見せるといったような方法があります。小顔方法は目的にあわせて変えたり原因によってかえることができるのですが、たとえば顔が脂肪によってむくんでいるという人やもともと骨格によって顔が大きく見えてしまっているという人原因は人それぞれ違っています。その原因に合わせて自分で小顔方法を見つけるのが一番です。たとえば整体にいって小顔矯正を受けたり、美容整形外科などでボトックス注入をしたり、いろいろとお金をかければ小顔になるという方法もあります。お金をかけるとかなりの効果が実感できますがお金をかけなくても実感できる方法は色々とあります。例えば小顔方法でお金を少しだけかけるなら小顔グッズが便利です。小顔グッズを使って毎日少しずつ自分でやっているうちに1ヵ月もすれば小顔になっているということはあると思います。またローラーなどを使うという方法なども手軽にできる小顔方法の一つとして人気があります。


7

小顔髪型

小顔髪型は小顔に見せる髪型のことですが、髪型一つで特に何もしなくても小顔になることができるというのはうれしいですよね。小顔になりたいと思っている人や小顔に見せたいと思っている人の共通して言えることは前髪をアップにしていることかもしれません。前髪を下しておくと額の部分が隠れますからそれだけで髪の毛のおかげで顔を小さくすることが可能なのです。前髪をあげていると顔の面積が広くなりますからそれだけで顔が大きく見えるので損ですよね。顔を少しでも小顔に見せたいと思っているんなら前髪は下ろして額を隠すというのがいいでしょう。一番小顔髪型の前髪に向いているのは、ぱっつん前髪と呼ばれるものです。ぱっつん前髪はかなり分厚く下ろしておくだけで顔が小さく見える効果があります。似あう人と似あわない人がいるかもしれませんが小顔髪型として前髪を作ってみるというのはいいかもしれませんね。他にも小顔髪形としてはそれぞれの顔の形に合わせて小顔に見せる効果があります。たとえば丸顔の人の場合にはどちらかというと縦シルエットにした髪型にすると小顔に見えるといわれていますから段を入れて上部にボリュームを入れたような髪形が小顔に見えます。他にも面長な顔の人の場合には、小顔髪型として、トップにはボリュームを出さないで丸みのあるような髪形にした方が小顔髪型になることがあります。顔の形に合わせて髪型を変えることでぴったりな小顔効果を実感することができます。


8

小顔ローラー

小顔ローラーは一時話題になりテレビや雑誌でも紹介された小顔になるためにグッズの一つです。小顔ローラーは手軽に自分で小顔になるためのマッサージをすることができますからとても便利で人気があります。小顔グッズの小顔ローラーはとても手軽にできますがその方法はとても簡単で顔を洗った後に2分から5分程度でいいのでローラーを動かすだけでリンパの流れや血行を良くする働きがあり、そのことから顔にたまってしまった老廃物や水分をすっきりと排出するような効果があるのです。小顔になりたい人はローラーを使ってころころとローリングを繰り返すだけで手軽に小顔を手に入れることができます。小顔マッサージとなるとやはりどうやってすればいいのかわからなかったり、マッサージの方法を間違えてしまうと効果が半減してしまうということはあると思いますから、小顔ローラーを使うことで正確に正しくマッサージをすることができるのです。顔にはたくさんのツボがあります。リンパや血液などの流れをよくすることで顔にたまってしまった老廃物をすっきりと排出することは可能なのです。小顔ローラーを使えば特に専門的な知識も必要なく手軽にローラー一つ使えば小顔を手に入れることができますからうれしいですね。小顔ローラーは色々な種類が販売されていますがゲルマニウムが入っているチタンでできているものなどが人気で、通販などでも今もなお人気商品として販売されていますからお勧めです。


9

小顔とヘアスタイル

小顔に見せるためのヘアタイルは色々とあります。しかし小顔に見せるためのヘアスタイルというのはその人によって違ってきます。たとえば顔の形というのは丸顔の人もいれば縦長の人もいますからその人に合わせた小顔に見せるためのヘアスタイルというのは違っているのです。顔の大きさを小顔に見せるためのヘアスタイルで共通して言えることとしては、髪の毛で顔の輪郭を隠してしまうという方法が効果的です。髪の毛で顔の輪郭を隠せばそれだけ顔のコンプレックスもいっしょに隠すことができます。また髪の毛のボリュームを持たせてしまうと、同時に顔もボリュームアップしているように見えてしまいます。ですからできるだけ小顔のヘアスタイルを目指したいと思っているのであれば、ストレートやワックスなどをつけて膨張しないように落ち着いた髪の毛にするというのが基本です。ひとによって顔の形が違っているのでそれぞれに合わせた小顔のヘアスタイルが必要ですが、おでこが広めの人というのは、小顔に見せたい場合にはやはりおでこを隠した方がいいと思いますからワンレンの前髪なしのヘアスタイルよりは、前髪を作った方が小顔ヘアスタイルとなります。ロングヘアにすれば必ず小顔ヘアスタイルになれると思っている人もいるかもしれませんが、そうではなくて、ショートヘアの方が小顔になれると思います。顔が小さくなくてもショートヘアにするだけで小顔ヘアスタイルになることが可能です。


10

小顔エステ

小顔になるための方法としては小顔エステが一つの方法としてあります。エステで受ける小顔施術は色々とあります。たとえばフェイシャルマッサージを受けるだけですテティシャンの手わざによってすっきりと顔を小さく見せるというような施術もエステで受けられる小顔の方法としては一般的です。また小顔エステとして最近注目されているのがボトックス注入です。ボトックス注入というのは顔の気になる部分に注射をして小顔にさせるという方法なのですが、プチ整形の一つとしても知られているような方法です。どのようにして行うのかというと、ボツリヌス菌を注入します。ボツリヌス菌というと何かとても悪い菌のように思う人もいるかもしれませんが、顔の注射することによって、顔の筋肉の働きを止める効果があります。筋肉というのは体の至る部分にありますが、使わなければ衰えて行ってしまいます。よく骨折をして筋肉を動かさないでいると足の骨折をした部分の筋肉がやせ細るというようなことを見かけたことがある人も多いと思います。その原理を使ったのがボトックス注入です。顔の筋肉で気になる部分にボトックス注入をします。ボトックス注入をした部分の筋肉は次第に衰えていきます。そのことから使わない筋肉と同じでどんどんやせていくというわけですから小顔になれるのです。筋肉をボトックス注入によって働きを止めて痩せて小顔効果を引き出すという方法とsて手軽に注射1本で半年から1年効果がある小顔エステです。



11

小顔とボトックス

小顔エステのところでも少し紹介したのですが小顔ボトックスというのはボトックス注入のことです。プチエステなどで知られているボトックス注入ですが注射一本で小顔を手に入れることができるとても画期的な方法です。ボトックスはボツリヌス菌の毒素のはいっている薬剤のことをいいます。このボトックスは、筋肉を収縮させるという働きがあるのですが注入することで筋肉の神経伝達物質の働きを止めてしまう効果があります。ですから注入をすると筋肉の収縮が弱まります。ボツリヌス菌と聞くだけで顔に注入してはいけない薬剤ではないかと不安になる人もいると思うのですが直接人体には影響のない菌なので安心して下さい。例えばえらが張っていて顔が大きく見えているのが悩みであるというような人がいると思うのですが、このえらの部分にボトックス注入をするだけで、えらが張りだしていた部分の筋肉が少しずつ衰えていきます。だいたい注入してから2週間くらいすると効果が出てくるのですが、ボトックス注入の効果は永久ではなくて、半年から1年くらいで効果がなくなりますから、また小顔にしたいという人は1年後にボトックス注入を受けるということになります。ボトックス注入は小顔効果以外にも、しわを除去するといった効果もあり、若返り効果がある方法として今女性に大人気のプチ整形の種類の一つとしても知られています。手軽に小顔を手に入れたいと思っている人はボトックス注入がおすすめです。


12

小顔メイク

小顔メイクとは小顔に見せるためのメイクのことをいいます。小顔になるための方法は色々とありますがエクササイズをしたりマッサージをしたり、直接小顔に実際になっていなくてもメイクの方法一つで小顔に見せることができるというのが小顔メイクです。小顔メイクのテクニックは色々な方法がありますが、すでにベースメイクをする段階から小顔メイクのテクニックは始まっているといってもいいですね。たとえばベースメイクを塗るときにはただ単にべた塗りをするのではなくて、濃さを変えたに種類のベースメイクを上手に使い分けて行います。ハイライトと塗る場所に明るめのベースメイクを塗ることで小顔に見せる効果があります。また小顔メイクではファンデーションの塗り方や塗る方向、ハイライトの入れ方などにも注意が必要です。チークを入れる部分は顔の出っ張っているパーツの部分に乗せるというのがいいでしょう。たとえばほほ骨の上にチークをのせる、鼻筋や顎にもチークをのせることで小顔になることができます。他にも小顔メイクとしてはるな愛さんが実践していることとしては少しでもおでこを狭く見せるために前髪をあげておでこの生え際のところに、ペンシルで影を入れていくというのも遠目で見ればペンシルで影を入れたようには見せませんがかなりの小顔効果を期待できる方法です。小顔メイクはテクニック一つで大きく変化をつけることが可能ですから、普段のメイクにひと手間ふた手間かけて小顔を手に入れてみてください。


13

小顔整体

小顔と言えばエステに行ったりクリニックに行くというようなイメージを持っている人は多いと思いますが、最近は整体でも小顔になるための施術を行っているところが増えています。整体と言えば腰痛や肩こりなどの体の不調を整える場所というイメージがありますが最近は小顔も整体で可能なのです。小顔になりたいと思って自分でエクササイズを試してみたりマッサージを試しているという人は多いと思いますが、実際には小顔にならない原因が骨格にあるという人もいるのではないでしょうか。小顔にならない原因が骨格にあるという場合には、もうどうしようもないので美容整形で削ってもらって小さくするしか方法がないと思ってしまう人もいるかもしれません。しかしそんな顔の骨格の悩みこそ整体へ行くのがいいのです。整体で行う小顔のための施術というのは、顔にたくさんあるツボや骨格の周りの筋肉をほぐしていきます。そして骨格に対して刺激を与えて行きゆがんでしまっている顔を正しい場所に戻すために矯正をしていくというのが小顔のための整体です。整体と聞くとボキボキと手荒なことをやられてしまうのではないかというようなことを連想する人もいますが、小顔整体については手荒なことはしません。受けてすぐに効果を実感するという人が多く、顔がむくんでいたのにすっきりしたという人や、肌自体もきれいになったなどの声を聞くことができます。整体で受ける小顔の施術は小顔矯正とも言われています。


14

親知らずと小顔

親知らずを抜くことで小顔になれるといわれているのですがこれは単なる噂ではないようです。実際に歯科の先生に聞いてみたところ、親知らずを抜いた方が確かに抜く前に比べると小顔になるといっていました。親知らずが生えているということは場合によってはえらが張っているような状態になっているという人もいるかもしれませんし、下あごが大きい印象を受けるという人もいるかもしれません。しかし親知らずを抜くことによって一番奥の歯がなくなるのでそれだけで筋肉の付き方や歯茎の付き方なども変わってきます。そのために顔の輪郭自体もほっそりとしたような印象を受けるということがあり、それが親知らずを抜いた方が小顔になれるという美容系の噂に発展したようです。まだ親知らずを抜いていないという人で、顔にコンプレックスを持っていて、抜きたいと思っているような場合には歯科医と相談をして、大丈夫なようならば、親知らずを抜いてしまった方がいいかもしれませんね。親知らずは最近は生えていない人も多いのですが、一番奥の歯ですから、なかなか歯磨きがいきとどかないというようなデメリットもあり、放置しておくことで虫歯にもなりやすいと言われているのです。親知らずを抜いてしまうことで虫歯を予防することもできますし、歯磨きもしやすくなるというメリットがあります。そのうえ小顔になれるというのであれば、親知らずを抜いた方がプラスになるという人は多いのかもしれませんね。


15

小顔グッズ

小顔グッズというのは今色々な種類のものが販売されていますからどれを選べばいいのかわからない人も多いと思います。小顔グッズの仕組みというのはそれぞれのグッズによっても違っているのですが、たとえば顔の輪郭が崩れてしまったせいで顔が大きく見えているといったような場合の人や脂肪がたまっていることで小顔にならない人、筋肉が垂れてしまって小顔になりたいと思っている人などに対してグッズを使うことでそれぞれの悩みを解消してくれる効果があります。例えばむくみがひどい人が小顔グッズを使うことで 血液の流れがよくなったために顔が小さく見えるとか、すっきりとした印象になるというような話はよくあるようですね。小顔に手軽になるためのグッズ、それが小顔グッズです。小顔グッズの中でも一番人気とされているのがやはりローラーではないでしょうか。美容家のIKKOさんが毎日使っているとテレビで紹介したことがきかっけとなって、フェイスローラーが小顔グッズの中でも一番人気の製品となりました。とくに小顔になるためのフェイスローラーは色々と販売されているのですが、その中でもIKKOさんが使っているといわれているゲルマニウム入りのものは人気があるといわれています。小顔グッズはこのように色々なものが販売されているのですが、たとえば価格がとても安いものから、高いものになると美顔器などは数万円しているものもありますから、その種類も値段も色々なので自分に合わせた物を選ぶといいですね。



16

小顔マスク

小顔マスクは小顔グッズの中の一つで、マスクをつけることによって手軽に小顔になれるというものです。自宅で手軽に顔のコンプレックスが解消できればいいですよね。顔が大きいと思っていて少しでも小さくしたいと思っている人に効果的なのが小顔マスクです。ゲルマニウムの小顔サウナマスクなども販売されているのですが、マスクをつけるだけでサウナに入っているくらいにぽかぽかしてきて、それによってフェイスラインがすっきりと引き締まるというような効果があります。最近は色々な小顔マスクが販売されていますが、中にはかなりフィットするタイプのものなどもあり強力にフィットすることで小顔を実現することが可能です。小顔マスクをつけるタイミングとしては、毎日の夜のリラックスタイムにテレビを見ながらの時間を使って手軽に取り付けるという方法もありますし、お風呂用の小顔マスクなども販売されていて、お風呂に入って使っている間に着用することで 小顔に引き締めてくれるような種類のものなどもあります。また寝ている間というのは枕に顔を押しつけて寝ていると顔が垂れてしまったり、余計な圧力が顔にかかってしまいますから、小顔マスクをつけたまま寝るだけで寝ている間にも小顔になるための効果を実感することができるというようなものもあります。少しでも小顔になりたいと思っている人で、エクササイズやマッサージは面倒だと思っているのでしたら、小顔マスクを利用してみるのがいいかもしれませんね。


17

小顔クリーム

小顔になるための化粧品は今色々な種類が販売されているのですが、クリームも販売されています。小顔になるための方法はやはり毎日できて、続けられて自宅で手軽にできるという方法が一番ですよね。そのために利用する化粧品として小顔クリームが便利です。小顔クリームを顔全体に塗ってマッサージをすれば血行が良くなりますし、またリンパの流れや血液の流れをよくして、顔にたまっていた老廃物をすっきりと排出してくれるという効果があります。マッサージの方法はリンパマッサージをするとよりすっきりとした印象の顔立ちになることができます。小顔クリームの成分は色々とありますが、脂肪分解成分が入っているようなものなども販売されていて、顔に塗ってマッサージをするだけで顔についた余分な脂肪をすっきりととってくれるというものです。毎日顔がむくんだような印象に見えているという人やダイエットやエクササイズをしているのになかなか小顔にならないという人などは一度小顔クリームを塗ったうえでマッサージを毎日行ってみると効果があるかもしれません。小顔マッサージをする際にクリームを塗ることのメリットは肌を傷つけないということも一つあります。マッサージを何も塗らずに行うとどうしても肌に負担がかかってしまいますから、肌への負担を軽くするためにもクリームを塗って軽いタッチで行うのがいいですね。小顔クリームでどれを選べばいいのかわからないという人は口コミなどを参考にしてみましょう。


18

前髪と小顔

前髪一つで小顔になることができるといわれていますがそれは本当ですね。小顔に少しでもなりたいと思っているのであれば、小顔のヘアスタイルとして前髪の使い方を見ていきましょう。前髪を横にもって行くというようなのが一番簡単なアレンジの方法です。前髪でおでこすべてを隠した方が小顔に見えると思っている人も中にはいると思うのですが、そうではなくてどちらかというとおでこの半分くらいは出した方がバランスがよく小顔に見えると思います。おでこを前髪で少しだけ隠すろバランスがよくて小顔効果もかなりアップします。前髪をいつもはすべて下ろしているという人も、横に少し流すだけでも十分に小顔の効果はあるのではないでしょうか。小顔に見せたいと思ってぱっつん前髪にしている人はそれが絶対にいけないということではありません。前髪を下ろしてしまっても顔の印象やバランスがあっていれば小顔の効果はあるのではないでしょうか。小顔になりたいと思っている人の場合には前髪を下ろした方がいいという考えはあっているのですが、それがはたしてすべて下ろすのか一部分だけを下ろすのかということはその人の顔のパーツなどによっても違ってくると思います。そして小顔になるためには前髪以外にも後ろの髪の毛をまとめたりすることでより小顔の効果がアップすると思いますからいろいろと試してみて、小顔になれる方法を試行錯誤してみるというのはいいかもしれませんね。


19

小顔工房

小顔工房とは東京にある小顔矯正をしているところなのですが2ちゃんねるやインターネットなどの口コミを読んでいるとかなり小顔の効果が期待できるような場所ということがわかります。小顔工房の小顔になるための矯正方法というのはどのような方法で行われているのかというと、小顔工房で行われているのは力を入れずに美顔矯正をしていますから整体のように刺激をしたりして痛みを伴うというような方法ではありません。ピンポイントに刺激を絞っていることでより効果的に小顔になることができるのです。先生の腕一つで手軽に小顔を体験することができるというのが小顔工房です。小顔コースで行っている方法は色々とあり、瞬間小顔コースもあれば、顔痩せコースやエラ矯正、ほほ骨矯正コースなどもあります。またスペシャルオプションのコースなどもありますからそのコースは色々です。小顔工房は予約制になっているので必ず予約を入れたうえで行きましょう。小顔工房は東京都の中野区にありますが、小顔の効果が即効性があってすぐに実感できると評判ですし口コミを読んでいるとかなり評判がいいことがわかります。今まで小顔になりたいと思って色々と試してきたけどなかなか効果がなかったという人などは一度小顔工房へ行ってみてはいかがでしょうか。ただ単に小顔になるというだけでなくきちんと顔のバランスやその人にあった調整をしたうえで整えてくれますから仕上がりもきっと満足すると思います。


20

ガムと小顔

ガムを噛むことで小顔になると思っている人は多いと思います。確かに口の周りの筋肉を鍛えることで筋肉が垂れてしまったりむくんでしまうというようなトラブルを防ぐことができると思います。しかしガムを噛むことで小顔になるという方法は実は裏があります。というのもやり方を間違えてしまうと小顔になるどころか、何と顔が大きくなるというケースもありますので注意しましょう。小顔になりたくてガムを一生懸命噛んでいた人が顎の筋肉が発達してしまってえらが張ってきたということはよくあることのようですね。あごの筋肉が発達すれば二重顎の解消につながりますし、顔がむくんでいたり脂肪太りしていた人というのはフェイスラインがすっきりしてくると思います。そこまではよかったと思うのですが、噛み過ぎがよくないのです。かみすぎて鍛えられ過ぎるとやはりあごが出てきたりエラが出てくるというのは事実です。スケート選手の岡崎朋美選手という選手がいますが、あの選手はもともとはエラがはっていなかったのですが、スケートを滑っている時に歯を食いしばっていたためにだんだんエラが張ってきてしまったという話ですよ。ですから噛みすぎたり食いしばり過ぎても逆にえらが張ってしまう可能性がありますから、ガムを噛むということもほどほどにしなければ場合によってはエラが張ってきたり筋肉が鍛えられて逆に顔が大きく見えてしまう可能性もありますので十分に注意した方がいいかもしれません。


21

小顔とツボ

小顔になれるツボは顔の色々な部分にあります。小顔マッサージが小顔に効果的であるといわれていますが、これはツボを刺激することから効果が発揮されるのです。簡単にツボを刺激するだけで小顔効果が手に入れられればいいですよね。では具体的には小顔になるためのツボにはどんなものがあるのでしょうか。まず一つ目としては、四白というツボが効果があります。場所は下まぶたの真ん中位に眼球の周りには骨があってその場所にへこんでいるような部分があると思うのですがそこが四白のツボです。このツボを刺激するときには少しずつ力を加減して入れていきます。刺激していると温かくなってくるのが感じられますからそうなったら一度中止します。小顔のツボを刺激する際に共通して言えることとしては小顔になりたいからといって無茶苦茶な刺激の方法をするというのはいけないということです。皮膚が傷ついたり刺激しすぎてツボが炎症を起こすというようなこともありますし、刺激を与えた部分が色素沈着になるということもあるかもしれません。小顔のためにツボを押す場合には適度にゆっくりと柔らかい感じで刺激を与えていくというのがお勧めです。小顔になりたい人はお風呂上がりや夜寝る前などリラックスをしている時間をつかってできれば毎日ツボマッサージをするようにしてみてはいかがでしょうか。そうすることでより効果を実感することが可能です。ツボマッサージは手軽にできるので毎日続けてみましょう。



22

面長と小顔

面長の人の中には小顔に悩む人も多いと思います。数年前は面長というのはスラッとしていて美人の人の特徴的な顔の形だったと思いますが最近は空前の小顔ブームなこともあり、面長の顔は少しコンプレックスに感じるという人もいるのではないでしょうか。面長の人が感じる顔のコンプレックスとしてはたとえば、顔の形のせいで実年齢よりも年上に見られるというようなケースもあるかもしれません。人の顔は小さい頃は丸顔のことが多いのですがどんどん成長していくとどうしても面長になる傾向にあるんですね。面長の人の特徴は顔のそれぞれのパーツが上や下に広がっているということが悩みではないでしょうか。しかしなかなか面長の顔の輪郭やフェイスラインを変えて小顔にするというのは難しいことです。そこで便利なのがヘアスタイルや髪型で調整するという方法です。この方法なら面長の人でも小顔になることが可能です。面長の人の輪郭をヘアスタイルなどを利用して隠したりするだけでも十分に小顔の効果はあると思います。面長の輪郭をカバーするような髪形をするようにしてみるといいと思います。具体的には面長の人が小顔になれる髪型はまず前髪は作りましょう。前髪を作っておでこを隠せばかなり顔の印象は変わってきます。ヘアスタイルで気をつけるべきことはほかにも横にもボリュームを持たせる髪型にするというのが面長の人を小顔に見せる方法ですから、その点についても覚えておくといいでしょう。


23

小顔パーマ

小顔になれるヘアスタイルを色々と探しているという人は多いと思いますが、小顔になれる髪型にパーマは絶対にありえないと思っている人も多いと思います。確かにパーマをかけることによって髪の毛にボリュームが出てしまいますからそのことから、パーマスタイルというのはご法度だと思っている人も中にはいるかもしれませんね。しかしながらパーマをかけることによって小顔に見せる効果を出すことができるヘアスタイルも色々とあるのです。小顔に見せるためのパーマはサイドの部分はリバースになっていて、後ろの部分はフォワードになっているようなパーマの巻き方をしているヘアスタイルは小顔に見える効果があります。小顔と言えば前髪があった方がいいといいますが確かにこのパーマスタイルの場合にも前髪はあった方がいいですね。前髪はこの場合、長くてもいいですし、短くてもいいのでどちらでもいいと思います。デジタルパーマでサイドをリバースで巻いて、バックはフォワードで巻くというスタイルが小顔になれるパーマの基本的な巻き方です。美容室に行って小顔にしたいのでこのパーマの巻き方でお願いしてみてはいかがでしょうか。このヘアスタイルが向いているという人は、幅広い年齢の人に向いていて、ウェーブの強さも普通位ですし、エアリーな感じを出すことができますから、ボリュームというよりも本当に顔の周りを小さく見せてくれる視覚効果が楽しめると思います。小顔になれるパーマスタイルはあるんです。


24

小顔とリンパ

小顔になりたいという人はリンパマッサージが効果的です。小顔にならない原因である顔のたるみなどは、だいたい肌の曲がり角20代の後半くらいから起きてくるといわれています。筋肉や皮膚などもそれにともなってどんどん老化していくのですが、それと同時にリンパの流れも悪くなるという特徴があります。リンパの流れが悪くなるということは顔がたるんでしまったり、むくんでしまうなど様々な状況を引き起こす可能性がありますから注意した方がいいですね。では小顔になるためにはリンパの流れをよくすればいいということになります。リンパの流れをよくすることで、顔にたまってしまった老廃物をすっきりと排出することができますし、むくんでいたという人の場合には水分がリンパにたまっていた可能性がありますがこちらもすっきりと排出することができるので顔がすっきりと小顔になります。小顔になりたいという人はリンパマッサージが効果的ですがその方法としてはまずは小顔マッサージをする前に水を1杯飲んでおきましょう。水を飲むことでリンパの流れがよりスムーズに排出されます。そしてリンパと一緒に血液の流れがよくなるように新陳代謝を良くするということも大切です。小顔になるためにリンパマッサージをするタイミングとしては体が温まっているお風呂から上がったときなどを狙って、毎日継続して続けていくことが効果的ではないでしょうか。リンパの流れをよくすれば小顔になることが可能です。


25

エラと小顔

エラが張っているために小顔になることができないという人は意外と多いと思います。エラを何とかすれば小顔になれるのにと思っている人はエラを解消するための方法がいくつかあるので紹介したいと思います。まず整形手術を受けるという方法が今までに一番エラの解決策としては利用されてきた方法です。エラというのは骨格ですからいくらエクササイズをしても、ダイエットをしても体操をしてもどうしても骨格まではコントロールができなかったという人は多いと思います。そこで美容整形では小顔を希望する人のエラを削って骨格を変えてほっそりとした顔を実現するという方法を行ってきました。しかしやはり顔の骨を削るという行為には少し抵抗があるという人も多いのではないでしょうか。そこで今人気の削らなくてもエラを解消させるプチ整形を紹介します。ボトックス注入です。エラが張っている部分にボトックス注入をするだけでエラが出ている部分の筋肉は衰えていきますからその部分が痩せてほっそりとした印象になり小顔の効果があるのです。小顔になりたいと思っている人でエラが張っているけど削るのは怖いと思っている人はプチ整形のボトックス注入が効果的です。しかしその効果は一生続くというものではなくて個人差もありますが、だいたい1年ほどで元の状態に戻りますから、またボトックス注入をするということになりますが、すればまたエラが落ちた状態の顔になりますから小顔を手に入れることが可能です。



小顔!!なるほど いろんな情報があるんですね!

美と健康の初心者向けダンススクールFANTASY

「美」は永遠のテーマでもあり、忙しいと鏡の自分をみた時に

え!?ってなっる事 ありますよね?


ダンスは有酸素運動 運動不足解消にはもってこい

そして 今月から始まりました パーソナルジムは筋トレ

しっかりとボディをつくり

小顔ケアで

自分磨きを楽しんじゃいましょう!



多摩ダンススクールFANTASY

閲覧数:6回

最新記事

すべて表示