多摩市ダンススクールFANTASY RIHOの日報

こんにちは!

多摩市ダンススクールのRIHO日報

FANTASY DANCE SCHOOL 講師のRIHOです🙋‍♀️




これから私の月曜日クラスのレッスン内容や、レッスンでは伝えきれなかったことを発信していきたいと思います✍️


今回はR&B HIPHOPクラスについてです。

どうか最後まで読んで頂けたら嬉しいです☺️



R&B HIPHOP クラスの内容は?

多摩店で唯一のジャンルだけあって、やってることも未知な方きっと多いですよね?

先日のレッスン内容も合わせてお話ししていきますね!


🌙R&B HIPHOPとは?🌙

私のR&B HIPHOPでは、

リズムやビートに合わせたり、HIPHOPの動きをベースに、

R&B HIPHOPの特徴でもある「曲や歌詞の意味」にあった動きをプラスしていきます🕺




そして私のこのクラスは、20代30代だけでなく、

40代、50代...なんと60代の方も!

幅広い年代の方が参加してくれています✨

レッスン前にスタジオ内で、年齢関係なくみなさんでお話ししてたりするので、「この年齢で参加して大丈夫かな...」「ダンス友達が欲しい」「1人だと不安」という方もきっと安心して頂けると思います☺️



⭐️まずはとても大事なリズムトレーニング⭐️

このクラスではリズムトレーニングを中心に基礎トレーニングを行っています💪


レッスン開始20、30分ほどですが、いつも鏡が曇るほどの熱気に溢れたリズムトレーニング。😂

「息できてますか?息吸ってくださいね!(笑)」とドリンクタイムの時に笑って話す程です!

「今日寒いなって思ってたのに今すごい暑いです」とか「既にめっちゃ汗かいてます」とかたくさん。(笑)




さてこの日は、「ダウンアップを再認識しよう!」ということで、ダンスの基礎であるダウンとアップという動きを再確認しました!


ダウンという膝を曲げて下で音をとる動きがダウン。

逆に上に背伸びをするように、ちょっと上に伸びで音を取るのがアップです。



特にアップは苦手な人は多いです。🤔

今回はサイドステップ(左右に動く)とボックスステップ(四角の角を足でなぞるようなステップ)を使って、ダウンとアップが同じステップで使うとどのように動き方、見え方変わるのかというのを体感してもらいました!


大人クラスだったので少し難しい言い方をしましたが、

「ダウンの裏にはアップがあり、アップの裏にはダウンがある。」その言葉ぜひ忘れずに覚えていてくださいね!


いつも通ってくださる方々も、その違いについて説明しているとき「うん、うん」と頷きながら目を合わせて聞いてくださるので、伝わってる感じがしてとても安心します😮‍💨


なぜダウンとアップが大事だと思いますか?

それはダンスを踊る中で、特にHIPHOPではたくさんの動きの中にダウンかアップが入っているからなんです。


そのためリズムトレーニングで大事な部分の一つとしては「膝」ですね🔍

"膝が棒"にならないよう注意です⚠️

逆にずっと曲がりっぱなしも🙅‍♀️





そしていつもやっている簡単な動き

右→左で「腿上げのように膝をあげるだけ」や

「横にステップを踏む」動きを、同じ動きでも回数を変えながらリズムをキープする。少し脳トレのようなトレーニングをしました!

"1回ずつ(右→左)"から始め、

"2回ずつ(右→右→左→左)"

"1回1回2回(右→左→右→右)"

など。


どんな感じか想像できましたか?

動きを文字で表すのって難しいですね💦


最初は止まってしまったり、追いつけなくなってしまっても大丈夫!

最初からなんでもこなせる人はいませんよね?

慣れてきてだんだんスムーズにできるようになっていければ問題ありません🙆‍♀️



 

⭐️振り付け⭐️




この日は、洋楽のバラード曲を使用しました!


今回の振り付けの目的は「音の取り方・使い方」に注目しました。

それは、

1つの曲の中でスローにとったり早くとったり。

歌詞にハメたり裏の音(ドンドン、カッ、チリリなど)にはめるかなど、使い方は様々あります!


「音聴こえましたか?」と、何度も曲を聴く、踊る。を繰り返しました。


最初の裏の音の部分は聴き取れて音にハマる人が多かったですね👏


その後も順調に...と思いきや最後に早い歌ハメが待っていましたね😝


そこにはさすがに「できないゾーン」にハマるひとも多く、間違えると「あー😓」と悔しくて声を漏らす人もいましたね!!

曲流すまでの間や踊り出す前など空いた少しの時間で、

その早パートの練習をしてる方がほとんどでした😂


最終的にはギリギリ踊りきれた!というかたも多かったですね👏


終わった後も

「難しいけど楽しかった!」とか「また来ます!」とか踊ってるの見て「かっこいい」とか。

たくさんのお言葉本当に嬉しいです🥰





レッスンをスタートして数ヶ月経ち、

今では、「この曲では何を目標に、何を課題とするか」と考えながら振り付けを作るようになりました。


「ただ振りを覚えて踊って帰る」

「ただたくさん汗をかいて帰る」


ただそれだけにならないよう、「振りを覚えて踊る中で...」「汗をたくさんかいた中で...」と、

せっかくダンスを習いにきているならその中に1つでも「ダンスってこうなんだ!」とか

「だからこういう動きなのか!」とかなにか発見や理解をして、より「ダンスって楽しい!!」そう思って頂けたらいいなと思っています。


特に私のこのクラスの時間は19:50〜となっているので、

きっと学校終わり、お仕事終わり。

そんな1日の終わりの締めに来てくれる方がほとんどかと思います。

中にはお疲れで重い身体で足を運んでくれる方もいると思います。

その1日を「楽しかった」と気持ちよく終われるクラスにしたいなと思っています!


レッスンというのは、

ジャンルが違えば、先生が違えば、教え方も踊り方も、振り付けも違ってきます。


覚えも早い人、遅い人。

ステップが得意な人、苦手な人。

覚えたり上達するペースも。

レッスンに来ている目的も。全部、人それぞれです。



何度レッスンに通っていても、

初めて受けるクラスでも、

その日その時にできなくても全然恥ずかしいことではありません!


まずレッスンに来たこと、

できなくても挑戦してみたこと、

そういう勇気のある一歩が大切だと私は思います。

どんなにできなかった日でも、挑戦できたからとか、頑張ってみたからと自分を褒めてあげてください✨






そういえば先日、「ダンスのイベントに出る出ない迷っている」という相談を受けました。


その理由は「私のレベルで出てもいいのかな」とのこと。


自分のレベルもそうですが、例えば、「年齢」や「まわりについていけるか」など。


きっとそのような考えで迷ってる方いらっしゃいますよね?


一言でいいます。

迷っているなら絶対出た方がいいです!!!


まず、絶対楽しいですよ?

衣装を着て。

大きなステージ。

スタジオと比べものにならない大きな音。

そしてたくさんの照明。

たくさんのお客さん。


そんな中で踊ったらもう...めっちゃ気持ちいいですよ!!

楽しすぎて一瞬で終わってしまって「もう一回踊りたい」きっと終わる頃にはそう思ってるはずです。



そして自分にレベルもむしろ今より上がります!


レッスンってその日や何週か踊って終わりますよね?

やっと振りを覚えて踊れるようになった頃に終わってしまっていませんか?


イベントに出るとなると、イベント本番までの数ヶ月間は同じ振り付けを練習することになります。

そうすると、「振りが覚えられた」

じゃあ次は「かっこよくなる踊り方を探してみよう」とか、次の段階に進めます。

それが本番までの間じゃあ次、じゃあ次とどんどんステップアップできたら、レッスンに行くよりも成長する気がしませんか?


そしてその作品を作っている人も数ヶ月一緒に過ごすので、

そしたら「次はこうしてみたら?」とかよりアドバイスも細かくなってきたり、よりあなたのダンスをしっかり見ることが出来ます!


迷ってるそこを1歩踏み出せたら、また違った自分にきっと出会えますよ☺️


私もそうして今までいろんなイベントにでて来ました!

終わった頃には次何かに出れる時のために向けてもっと頑張ろうとモチベーションも上がりました🔥


迷っていたらぜひ一度挑戦してみてください!





最後まで読んで頂きありがとうございます🙇‍♀️

またクラスの様子お届けしていきますので、気になる方は今後もぜひチェックしてみてくださいね👀


そして月曜日、クラスでもお待ちしております☺️


FANTASY DANCE SCHOOL RIHO




 

過去記事


RIHOがおすすめするR&B HIPHOP 曲5選


第一弾

ダンサーが選ぶ R&B HIPHOP 曲5選!!



第二弾

FANTASYダンサーが選ぶR&B HIPHOP5選! 第二弾





体験予約はこちら!

https://liff.line.me/1645278921-kWRPP32q/?accountId=559lvafx



FANTASY DANCE SCHOOL HP

多摩市ダンススクールなら初心者の女子におすすめの FANTASY


多摩センターダンススクールや南大沢ダンススクールで検索されてる方も多く来てます。

不思議とそこにもこのスタジオが見られてるみたいです。


閲覧数:53回

最新記事

すべて表示